2016/09/15

CSVフォーラム「More Impact Japan 2016」を開催します

10月3日(月)防災・減災日本CSOネットワーク(JCC-DRR)とジャパン・プラットフォームの共催により、「More Impact Japan 2016 熊本地震から学ぶ、企業とNPOの社会的インパクト協働のあり方」と題するCSVフォーラムを開催します。

アースメディアはJCC-DRRの一員として、フォーラム事務局を担当しています。

本フォーラムでは、熊本地震で支援にあたったNGO、企業の当事者からの現場の報告を元に、将来における両者の協働のあるべき姿やビジョンを企業・NGOが共通の視点を持ちながら考えます。そして今後の国内災害、および海外での人道・災害・開発支援において、社会貢献と事業収益性が両立したサステナブルな支援や事業のあり方について掘り下げた議論を展開していきます。

 

      CSVフォーラム’More Impact Japan 2016′
ー 熊本地震から学ぶ、企業とNPOの社会的インパクト協働のあり方 ー

   http://www.japanplatform.org/event/kumamoto_CSV/

────────────────────────────────────
日時:2016年10月3日(月) 開場 17:30
           フォーラム 18:00〜20:30(懇親会 20:30〜21:30)
会場:明治学院大学 白金キャンパス (東京都港区白金台1-2-37)
会費:無料(懇親会のみ有料)
言語:日本語
申込:http://www.japanplatform.org/event/application/jpf-event2/
共催:防災・減災日本CSOネットワーク、ジャパン・プラットフォーム
協力:国連人道問題調整事務所(OCHA)、国連世界食糧計画(WFP)、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン、アジア防災NGOネットワーク、明治学院大学ボランティアセンター、JPF学生ネット
後援:〔調整中〕内閣府、日本経済団体連合会
定員:100名(NGO・NPO、企業、大学、行政、国連機関等からの参加者を想定)
運営事務局:特定非営利活動法人CWS Japan、 一般社団法人アースメディア

────────────────────────────────────
◼︎当日プログラム
17:30 開場
18:00 開会・基調スピーチ
18:10 熊本地震・避難所管理者からの現場報告【(公財)熊本YMCA】
18:25 熊本地震被災者支援を行った国連機関・NGOからの現場報告
    【国連世界食糧計画(WFP)、(特活)ピースウィンズ・ジャパン】
18:45 熊本地震支援企業からの現場報告
    【バイエル薬品(株)、コストコホールセールジャパン(株)など】
19:10 イノベーションアイデア事例プレゼン
    【三井化学(株)、帝人フロンティア(株)】
19:35 パネルディスカッション「NGOと企業が協調する未来型CSVとは」
20:20 閉会挨拶
20:30 懇親会【希望者のみ】
21:30 終会